Special Contents スペシャルコンテンツ

国立西洋美術館 本館 撮影:新良太 ©国立西洋美術館

東京新聞連載 <稀代のコピーライター ル・コルビュジエの名言>

2019.03.27 | メディア掲載情報

今年開館60周年を迎える国立西洋美術館を設計した建築家ル・コルビュジエ。
今日の私たちをとりまく住まいや建物に大きな影響を与えた巨匠は、その哲学を時に詩的な、時に衝撃的な言葉で表現した、優れたコピーライターでもありました。ル・コルビュジエの残した名言を紹介します。

第1回 装飾は死んだ。そして建築の精神が定着する 記事はコチラ
第2回 住宅は住むための機械である 記事はコチラ
第3回 われわれの眼は純粋の形に狂喜する 記事はコチラ
第4回 わたしの建築は、絵画という運河を通ってきたのだ 記事はコチラ
第5回 建築は、自ら歩いたり、動き回ったりして見るものである 記事はコチラ

2019.03.27東京新聞連載 <稀代のコピーライター ル・コルビュジエの名言>