Special Contents スペシャルコンテンツ

国立西洋美術館 本館 撮影:新良太 ©国立西洋美術館

東京新聞連載「コルビュジエ 夢の箱」

2019.01.24 | メディア掲載情報

世界文化遺産に登録された東京・上野の国立西洋美術館が今年、開館から六十年を迎えます。近代建築の巨匠、ル・コルビュジエ(一八八七~一九六五年)が設計した西洋の美の発信拠点は、さまざまなアイデアが詰まった「夢の箱」でもあります。美術館とコルビュジエを巡る5つの物語を連載しました。

①「建築家と展示作品 非常識の調和」 記事はコチラ
②「フランスの巨匠に託す 「無限」増築の夢、日本で」 記事はコチラ
③「3人の日本人弟子 師のモダニズム継承」 記事はコチラ
④「最初で最後 滞日8日、68歳の好奇心」 記事はコチラ
⑤「寸法のない設計図 上野に息づく建築思想」 記事はコチラ

2019.01.24東京新聞連載「コルビュジエ 夢の箱」